概要

北陸秋物語 No.59 日本の美は北陸にあり。

夜景スポットです。恋人や家族など大切な人と過ごしたい、富山を代表する季節ごとに変わり、秋は紅葉を思わせる鮮やかな赤色に。クな雰囲気を楽しむことができます。ライトアップの色はのびやかで開放感あふれる日中と打って変わったロマンチッ園内では毎日、日没後にライトアップが行われており、ポットとなりました。イベントも開催され、年間250万人以上が訪れる人気スし、富山駅北エリアの新名所に。公園を舞台に四季折々の界の近・現代アートを展示する富山県美術館がオープンも楽しめます。2017年にはピカソやロートレックなど世フェ、レストランなどがあり、遊覧船に乗って運河クルーズゆるやかに流れる運河の周辺には散策路や展望塔、カとして整備されました。溜まりだったエリアが面積9.8haの富岩運河環水公園街中の親水空間として生まれ変わることとなり、かつて舟に、運河は衰退。幾たびもの埋め立ての危機を乗り越えて環水公園のシンボルで、写真の「天門橋」のほか、「泉と滝の広場」も美しくライトアップされ見応えたっぷり。カップルにも家族連れにもおすすめです。経済成長で物流の中心が船からトラックへと変わるとともれ、沿岸は一大工業地帯として発展しました。やがて高度こと。富山市中心部と東岩瀬港を結ぶ水運として建設さいます。富岩運河が完成したのは昭和10年(1935)のは、水辺に広がる癒しのスポットとして市民に親しまれてJR富山駅の徒歩圏内に位置する富岩運河環水公園都市のオアシスで夜景を楽しむライトアップ富岩運河環水公園ふがんうんがかんすいこうえん美観表き情ら豊びかやなか富な山街の中夜のの夜風景景、が静、け心さにの深中いに余た韻たをず残むし山ま里すの。ライトアップ。Toyama彩ロらマれンたチ富ッ山クのな夜灯をり堪に能?076-444-6041(富岩運河環水公園パークセンター)□所富山県富山市湊入船町□交富山駅北口から徒歩約10分□時□料□休散策自由(天門橋展望塔は9:00~21:30)※ライトアップは日没~22:00詳しくは環水公園ライトアップ検索コチラもCheck!船上で夜景を!貸切ナイトクルーズ?076-482-4116(富岩船舶)□所富山県富山市湊入船町□交富山駅北口から徒歩約1 3分、水上ライン乗船場□料16,000円または45,000円※定員11名または55名□期11月25日(日)まで毎日□時10:00ごろ~21:00ごろ詳しくは富岩運河環水公園と岩瀬を結ぶ遊覧船、富岩水上ラインでは、運河沿いの豊かな自然を眺めながらクルーズを満喫できます。定期運航のほか貸切クルーズも受付けており、ライトアップを楽しみながらのナイトクルーズがロマンチック。富岩水上ライン検索コチラもCheck!注目イベントライブとイルミネーションがコラボ!?076-444-4116(富山県観光振興室賑わい創出担当)10月6日(土)・7日(日)に、富岩運河環水公園一帯で開催される「環水スターライトコンサート」は、アーティストによる生演奏ライブと、光と音の華やかな競演がみもの。約2万5,000個のLEDで水辺を彩る環水公園スイートイルミネーションの点灯式も合わせて行われます。北陸秋物語6