概要

北陸秋物語 No.59 日本の美は北陸にあり。

タクシーのご案内JR線から少し距離のある、北陸の多彩な見どころを気軽に、気楽に見られる便利な交通網を紹介いたします!※写真はイメージですほろ酔いセット1,500円※写真はイメージですぷち富山湾鮨セット2,000円要事前購入(ご乗車の3日前まで)http://toyama.visit-town.com/※駅および旅行会社では購入できません。氷見線氷見ひみHimi高岡たかおかTakaoka額縁風にデザインされた窓枠は、最大幅が2.52mあり、富山の美観を満喫できます。じょうはなひみ城端線・氷見線観光列車ベル・モンターニュ・エ・メール城端線・氷見線の一番の魅力は、自然豊かな車窓。沿線の海岸や散居村、山々の風景は美しく、四季折々、時間とともに変化する車窓はまさにARTです。額縁風の大きな窓から外を眺めれば、一瞬一瞬が絵画のように美しく、まるでギャラリーに足を踏み入れたかのような雰囲気が味わえます。列車名はこのエリアの特徴である「美しい山と海」をフランス語で表現しました。車窓からの美しい風景と富山らしい車内の食のサービスで特別な旅のひとときをお楽しみください。運行概要車窓の風景を楽しむ「走るギャラリー」愛称:べるもんた快速列車・全席指定席(定員39名)土日運転1日2往復(土曜:城端線[高岡?城端間]/日曜:氷見線[新高岡・高岡?氷見間])?乗車券のほか指定席券が必要です。事前に駅のみどりの窓口または主な旅行会社でお求め下さい。あいの風とやま鉄道城端線新高岡しんたかおかShin-Takaokaあいの風とやま鉄道割引キャンペーン開催!富山とやまToyama北陸新幹線富山まで2時間8分(最速)金沢まで2時間28分(最速)東京とうきょうTokyo金沢駅9:1 0発五箇山村上家こきりこ鑑賞(約20分)1 0:20~11:1 0白川郷散策1 1:50~14:0 0城端じょうはなJohana土・日・祝限定木彫刻のまち井波の日本遺産認定を記念し、城端線利用者を対象に井波の観光施設を巡る商品の割引キャンペーンを実施。瑞泉寺・井波彫刻総合会館の入場券と井波彫刻バス1日乗車券のセット(通常価格1,410円)を900円、瑞泉寺・井波彫刻総合会館・城端曳山会館の入場券と井波彫刻バス1日乗車券のセット(通常価格1,920円)を1,400円で販売します。また、南砺の里山や街並みを巡るなら電動アシスト付レンタサイクル「なんチャリ」も便利。城端線や井波彫刻バスご利用の方は半日(4時間)までの料金が無料に!■問合せ先/20763-62-1201(南砺市観光協会)詳細は旅々なんと観光列車「べるもんた」と組み合わせて乗りたい!井波彫刻総合会館井波彫刻バス/井波・庄川クルーズシャトル四季折々の風景を楽しめる庄川遊覧船に簡単にアクセスできるバスが誕生。「べるもんた」終点のJR城端駅から井波の町中をつなぐ「井波彫刻バス」、井波から庄川遊覧船の発着地である小牧堰堤までつなぐ「井波・庄川クルーズシャトル」を組み合わせ、庄川遊覧船を楽しんでください。高山(市内自由散策)1 5:10~16:4 0金沢駅18:40頃着庄川遊覧船井波の八日町通り井波別院瑞泉寺高山■運行期間/2018年4月1日~2019年3月31日までの土・日・祝※井波彫刻バスは12/29~1/3、井波・庄川クルーズシャトルは12/31~1/3運休※平日は、「なんバス」(城端~井波線)が時間変更のうえ、井波彫刻バスと同区間を運行します。■料金/井波彫刻バスは1乗車200円、井波・庄川クルーズシャトルは200~500円、庄川遊覧船(長崎橋周遊コース)は1,000円※こども半額■問合せ先/井波彫刻バス20763-62-1201(南砺市観光協会)井波・庄川クルーズシャトル20766-21-0950(加越能バス乗車券センター)庄川遊覧船20763-82-0220(庄川遊覧船株式会社)詳細は井波彫刻バス井波・庄川クルーズシャトル16