概要

北陸秋物語 No.59 日本の美は北陸にあり。

The Japanese heritage of Hokuriku那谷寺の境内に岩がそそり立つ奇岩遊仙境は、紅葉とのコントラストが見事。安全のため立ち入り禁止。採れる花坂陶石。また明治?大芸・九谷焼の原料は、花坂地区でいます。例えば石川県の伝統工にもさまざまな鉱物に恵まれて火山活動の産物で、小松はほかこれらは約2000万年前のとでしょう。生む自然に畏敬の念を抱いたこ人々はこの地で、美しい鉱物をることができます。いにしえの碧玉の層を含む奇き岩がん遊ゆう仙せんき境ょうを見刹・那な谷た寺でらでは、メノウの庭石や地で創建1300年を迎えた古など多彩な鉱物の産出地。この谷地区は碧玉、メノウ、オパールとが明らかになったのです。那地が玉つくりの最先端だったこ?時の流れの中で磨き上げた石の文化?考古学者らを驚かせ、当時このした。その精巧で高度な技術はの穴を開けた管玉が発見されまでは珍しいそうです。は、直径2mmの碧玉に直径1mm域で複数の石橋があるのは本州生中期の八日市地じ方かた遺跡からアーチ型石橋が5つ現存。一地知られ、JR小松駅前にある弥は明治?昭和初期に造られたない良質な碧玉の産出地として滝ケ原石の産地、滝ケ原地区に玉ぎょく。小松は全国でも4カ所しかりました。建築などに使われるアクセサリーとして流行した碧へき建機メーカー・コマツの礎とな□問0761-24-8076(小松市観光文化課)弥生時代、権力者たちの間で正にかけて栄えた遊泉寺銅山は■那谷寺(なたでら)□問0761-65-2111□所石川県小松市那谷町ユ122□交JR粟津駅から小松バス粟津温泉・那谷寺行きで約17分、那谷寺下車□時8:30~16:45(冬季は変動あり)□休無休□料拝観600円■駅レンタカー小松営業所TEL0761-24-4833詳しくは那谷寺モノづくりの歴史と石文化石川県・小松市検索小松2300年前から続く「珠玉と歩む物語」滝ケ原石が採掘された石切場が遠くから望めます。滝ヶ原エリアには、大小さまざまなアーチ型石橋が現存。鯖好き集合!御食国堪能ツアーin小浜脂がのった鯖を串刺しにして焼き上げる、浜焼き鯖も人気。?近年、若狭の養殖の鯖が注目を集めています。ツアーでは、養殖鯖のエサやりをはじめ、へしこを作る蔵の見学などを楽しめます。ランチでは獲れたての刺身など新鮮な鯖料理を実食。若狭の鯖をたっぷり堪能できます。□問0770-56-3366(まちづくり小浜「おばま観光局」)□交集合場所の釣姫(つるべ)漁港まではJR三方駅・JR小浜駅から車で約20分/JR敦賀駅から車で約45分□期10月17日(水)~11月3 0日(金)の水・木・金・土曜に実施※5日前までに要予約□時10:3 0~12:3 0頃□料3,300円■駅レンタカー敦賀営業所TEL0770-24-3702???SABAR小浜田烏店(写真)または地元の漁家民宿でランチを。?鯖のエサやりでは、漁師から鯖養殖の裏話も聞けます。?御食国堪能ツアーのメニュー。酒粕の混ざったエサで育てられ、「よっぱらい鯖」と呼ばれる小浜の鯖をお刺身で。養殖なので寄生虫の心配が少なく刺身で食べられます。□問0770-56-3366(おばま観光局)□交JR小浜駅下車詳しくはであうWA検索11